「本当の闘いはこれから」ポロシェンコ大統領、EUの対露制裁延長にコメント

「本当の闘いはこれから」ポロシェンコ大統領、EUの対露制裁延長にコメント

ウクルインフォルム
ポロシェンコ大統領は、欧州連合(EU)による、対ロシア連邦セクター別経済制裁の延長の決定を歓迎した。

21日、大統領がフェイスブックの自らのアカウントに書き込んだ。

大統領は、「クリスマスと新年の前に、EU理事会がロシアのドンバス侵略に関連する対露セクター別経済制裁の延長の決定を採択したことは、象徴的である」と発言した。

大統領は、最近のブリュッセルでのEUと北大西洋条約機構(NATO)幹部との会談に言及し、その際に、EU内の親ウクライナの団結はゆるいでおらず、ロシアの侵略の対価は増すばかりであろうと確信したという。

それを踏まえた上で、大統領は、「他方、本当の闘いはこれからなのである。なぜなら、ロシアは、来年の(ウクライナや欧州諸国の)選挙に向けてせっせと準備をしているからである。具体的には、ロシアは、ウクライナでリベンジをし、欧州に現在とは別の価値を生み出そうとしている」と指摘した。

なお、同日、EU理事会は、ウクライナ東部情勢の解決に関するミンスク諸合意の履行に進展がないことを根拠に、対露経済制裁を2019年7月31日まで延長する決定を採択していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-