クリミアで拘束される人々の弁護士が「過激主義」の「容疑」で拘束:記者発言

クリミアで拘束される人々の弁護士が「過激主義」の「容疑」で拘束:記者発言

118
Ukrinform
被占領下クリミアにおいて、ロシアに拘束される多くの人々の弁護を行っているエミリ・クルベジノフ弁護士が、過激主義対策センター職員により拘束された。

6日、アントン・ナウムリューク記者が自身のフェイスブック・アカウントで伝えた。

同記者は、「エミリ・クルベジノフ弁護士が、過激主義対策センター職員に、ロシア行政犯罪法典第20.3条(プロパガンダ、あるいは公の場でのナチズム、過激主義組織あるいは、他の連邦法が禁止する標章や象徴の提示)の容疑で拘束された」と書きこんだ。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.uaへのハイパーリンクは第一 段落より上部にすることを義務付けています。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、 ukrinform.uaからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のペー ジにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2018 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica
詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-