ルツェンコ検事総長、大統領に辞表を提出

ルツェンコ検事総長、大統領に辞表を提出

30
Ukrinform
ユーリー・ルツェンコ検事総長は、ポロシェンコ大統領に辞表を提出した。

7日、アンドリー・リーセンコ検事総局報道官がウクルインフォルムに伝えた。

リーセンコ報道官は、「本日、ルツェンコ検事総長は、大統領に辞表を提出した」と述べた。また、同報道官は、これにより「最終的判断は大統領にゆだねられた」と補足した。

これまでの報道にあるように、6日、ルツェンコ検事総長は、最高会議(国会)の壇上にて、辞表を提出すると発言していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.uaへのハイパーリンクは第一 段落より上部にすることを義務付けています。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、 ukrinform.uaからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のペー ジにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2018 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica
詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-