エルドアン土大統領が宇政治囚リストを「プーチンに近い人物に渡した」:クリミア・タタール人指導者発言

エルドアン土大統領が宇政治囚リストを「プーチンに近い人物に渡した」:クリミア・タタール人指導者発言

ウクルインフォルム
クリミア・タタール人指導者であり、ウクライナ最高会議(国会)議員である、ムスタファ・ジェミレフ氏は、レジェプ・タイープ・エルドアン・トルコ大統領がロシア側に「ウクライナ政治囚の解放リスト」を渡したと発言した。

6日、「真実のクリミア」プロジェクトが、ジェミレフ氏のコメントを報じた。

ジェミレフ氏は、解放リストには、被占領下クリミアにてロシア治安機関に拘束されたウクライナ国民が記載されているとのことで、エルドアン・トルコ大統領がこのリストをウラジーミル・プーチン・ロシア大統領に近い人物に渡したと説明した。

同氏は、「クリミアにおいて占領政権に逮捕されたウクライナ人政治囚に関してである。70人だったか63人だったか、正確な数は覚えていないが、民族に関係なく(掲載されている)。私たちは、エルドアン(トルコ大統領)に対して、これを行ったか(編集注:リストをロシア側に渡したか)とたずねようと思っていた。しかし、私たちがたずねる前に、大統領自ら、戦略的協力の会合の際に、このリストを渡した、と述べたのである。その後、彼との個別の会談で、私は『あなたは、外務省を通じて渡したのか?』とたずねた。そうすると、大統領は、『いや、プーチンに最も近い人物にだ。彼は、通常24時間以内に必ず、私たちが渡したものを、プーチンに届けている』と答えた」と発言した。

また、ジェミレフ氏は、トルコ側がまだロシアからの同リストに関する返事を受けていないと、エルドアン大統領が述べたことも補足した。

同氏は、クリミア・タタール民族代表機関「メジュリス」がクリミアで「逮捕された人物の記録を作成」しているとし、市民団体「クリミアSOS」がメジュリスのこの作業をサポートしていると指摘した。

これに先立ち、エルドアン・トルコ大統領は、トルコ側がロシア側にウクライナ人政治囚解放リストを渡したとし、本件がうまく解決することを期待していると述べていた。それ以前には、同大統領は、クリミア・タタール人指導者のムスタファ・ジェミレフ氏に対して、ロシアが拘束するウクライナ国民のリストを渡すよう要請し、その件について「プーチンと話す」と約束していた。

2017年10月、ロシアが併合したクリミアにて有罪判決を受けていたメジュリス副代表のアフテム・チーホズ氏と同副代表のイリミ・ウメロフ氏がトルコに引き渡された。非公式情報によれば、チーホズ氏とウメロフ氏の引渡しについては、エルドアン・トルコ大統領とプーチン・ロシア大統領が会談時に合意したとのこと。

人権保護関係者の話によれば、現在、60名以上のウクライナ国民が、ロシア領あるいは被占領下クリミアにおいて政治的動機で拘束されている。ウクライナ外務省は、ロシア側にウクライナ人解放を要求する300近くの口上書を送付している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-