メルケル独首相、国会政党各会派長に、ガス代上昇は不可避であることを喚起

メルケル独首相、国会政党各会派長に、ガス代上昇は不可避であることを喚起

ウクルインフォルム
アンドリー・パルビー最高会議(国会)議長は、アンゲラ・メルケル独首相と最高会議各政党会派長との会談時、同首相は国際通貨基金(IMF)との協力を呼びかけるとともに、公共料金の値上げは不可避であると強調したことを報告した。

1日、パルビー議長が同会合後の記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

議長は、「私達が欧州経済市場へと移行したいのであれば、(エネルギー関連公共料金の値上げは)不可避である。多くの政党会派が公共料金値上げ問題について困難だとか国民にとって大きな足かせだとか強調すると、メルケル首相は、その道は避けられないと指摘し、IMFとの協力を呼びかけたのである」と述べた。

さらに、パルビー議長によれば、メルケル首相はミンスク諸合意に関わるウクライナ東部ドンバス地方特別地位法の効力を最高会議が延長したことにつき感謝を述べたとのこと。

写真:ヴォロディーミル・タラソウ、ウクルインフォルム


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-