ポロシェンコ大統領、オランド前仏大統領に自由の勲章を授与

ポロシェンコ大統領、オランド前仏大統領に自由の勲章を授与

ウクルインフォルム
ペトロ・ポロシェンコ大統領は、フランソワ・オランド前フランス大統領に自由の勲章を授与した。

ポロシェンコ大統領がフェイスブックで発表した。

同大統領は、「私は、ウクライナの国家称号、自由の勲章をフランソワ・オランド氏に授与するという光栄を得ています。この最上級の国家勲章は、オランド氏がウクライナの主権、領土一体性、独立を支持し続け、その原則的立場を維持したことに対する、私たちの最大限の感謝を象徴するものです」と強調した。

また、ポロシェンコ大統領は、オランド氏が2015年のミンスク・プロセスについて書いた回想録「権力の教訓(Les lecons du pouvoir)」に触れ、この本が同プロセスの困難かつ責任あるミッションであったことをよく説明していると指摘し、「ウクライナ語の翻訳が出版されたら、オランド氏の参加を得て、プレゼンテーションを開きましょう」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-