ウクライナ人マラソン選手ボリセンコ氏、東京で行方不明に

ウクライナ人マラソン選手ボリセンコ氏、東京で行方不明に

ウクルインフォルム
東京都を訪れていたマラソン選手のオレクシー・ボリセンコ氏が富士山に登ると伝えた後に行方不明となっている。

ボリセンコ氏の友人たちが、フェイスブックで情報を求めている。

オレクシー・ボリセンコ氏は、2月28日から連絡が途絶えているという。同氏の姿が最後に確認されたのは、東京都内のホテル。彼はその際、何かしらの装備を持っていたとのことであり、登山をするものだったのではないかとの指摘がある。ホテルの部屋には、簡易な物しか残っていなかったという。

友人たちは、ボリセンコ氏の所在に関する情報を持っている人の情報提供を呼びかけている。 友人たちの拡散している日本語の情報は以下のとおり


私達は再び皆さんの助けを必要としています。

悪天候の為、3月11日(水)まで暫定的ですが捜索救助活動を開始することができません。

私達は吉田ルートの追跡を極力早く進める為に、登山家チームを組織しました。

私達は御殿場ルートの捜索に参加して頂ける地元の登山家(日本人に限らず、現在日本滞在の方)を探しております。

こちらが探索と救助に関する組織者の連絡先です。

https://www.facebook.com/alexey.zemlinsky

+ 38-095-869-3550 Alexey Zemlinsky

行方不明者に関する情報がありましたら、駐日ウクライナ大使へ直接ご連絡下さい。

+ 81-901775 4206 Olena Ivanchuk (領事)

その他のご要望並びにご意見がございましたら、直接私宛てにご連絡をお願いします。

+ 38-050-310-2271 Kyrylo Kudinov

まもなく今回のサポート方法の情報が入手可能になります。

現時点では、マスメディアには情報公開致しておりません。

アレクセイ氏のケースは大使による直接の監督下で行われております。

重ねて、アレクセイの居場所に関する直接の情報がある場合に限り、彼に連絡をお願いいたします。

更新情報は私の個人ページに投稿されます。


また、ウクライナ外務省領事局のセルヒー・ポホレリツェウ局長は、ボリセンコ氏は東京マラソンに参加するために日本を訪れたが、新型コロナウイルス拡散にともない同マラソンは中止となったとし、「本件は在日ウクライナ大使館が積極的に仕事をしている」と伝えた。

1+1局での報道の様子


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-