キーウ市内、水道管破裂により車道が陥没

キーウ市内、水道管破裂により車道が陥没

ウクルインフォルム
5日午後4時40分頃、キーウ(キエフ)市内ショタ・ルスタヴェリ通りとサクサハンシコホ通りにて、温水用水道管が破裂し、道路が陥没。現場には、キーウテプロエネルホ社職員が作業を行った。乗用車一台の車体片側が、陥没部分に落ちたが、同日中に引き上げられた。乗員に怪我はない。

5日、キーウ市行政府ウェブサイトが伝えた

同州行政府のパンテレイェウ副長官は、大半の水道管に深刻な劣化が起きており、キーウ市はこれらの交換をしなければならないと指摘した。州行政府は、2019年、キーウ市内にて130キロメートルの水道管の交換が行われていると伝えた。

車道の陥没は、縦横約3メートル程度の大きさであった。

また、キーウパストランス社によれば、同日、同事件を受け、キーウ市内のトロリーバスやバスの路線が一時的に変更されたとのこと。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-