リヴィウのクリスマス・マーケットで火災 負傷者も

リヴィウのクリスマス・マーケットで火災 負傷者も

51
ウクルインフォルム
22日、リヴィウ市中心部のクリスマス・マーケットで木製の設置型建物で火災が発生した。3名が負傷し、治療を受けた。

ドブロヴォリシカ国家警察リヴィウ州広報官がウクルインフォルムの記者に伝えた。

ドブロヴォリシカ広報官は、「午後1時23分、リヴィウ市自由広場のクリスマス・マーケットにて、建物の一つが炎上したとの情報が入った。結果、隣接する建物と合わせて2個が全焼・半焼した。消防士が鎮火。治療を求めたのは3名であった」と伝えた。

同広報官は、現場では捜査官が作業をしており、火災原因を調べていると述べた。

目撃者の話では、火災発生の前にマーケットでは爆発が起きたとのこと。

写真:トヴォエミースト、リヴィウ州国家非常事態庁

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-