選挙2019:政党の政策比較サイトが公開

選挙2019:政党の政策比較サイトが公開

ウクルインフォルム
公共テレビ局は、有権者が政党の選挙前公約を比較することを支援し、投票先を決めるのに役立つウェブサイト「選挙2019」を紹介した。

9日、公共放送地方支局「UA:チェルニヒウ」が報じた

同局報道によれば、このウェブサイト(vybory2019.pravda.com.ua)は、米国のUSAIDの資金で作成されたものであり、大統領選挙時同様、各勢力間の選挙公約を比較するために作られたとのこと。

ウェブサイト上では、トップページに現在全国世論調査で支持率上位の12の政党が掲載されており、各政党をクリックすると、次のページにて25の分野におけるその党の政策計画を見ることができる。さらに、同ウェブサイトの「テスト」と書かれたページでは、サイト閲覧者に、EUやNATO、戦争、司法、汚職対策、ビジネス、公共料金、保健、教育といった分野の、計30問の質問が出され、回答に応じて、有権者の見方に最も近い政策を有す政党が提示される。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-