EUのガス貯蔵率、86%に 冬に向けた準備進む

EUのガス貯蔵率、86%に 冬に向けた準備進む

ウクルインフォルム
オーストリアの欧州委員会代表を務めるゼルマイアー氏は、現在EU諸国の天然ガス貯蔵施設におけるガス貯蔵率は平均で86%となっていると発言した。

ゼルマイアー代表がウィーンで開催された「オーストリア・エネルギー会議2022」の際に発言した。ウクルインフォルムの特派員が伝えた。

ゼルマイアー氏は、「今日、私たちは86%に達した。オーストリアは75%、他のEU加盟国は90%以上だ。これは、今冬、私たちは凍えなくても済むことを意味する。私たちは、プーチンが望むような非常事態にはまることはない」と発言した。

同氏はまた、ガス貯蔵施設を満たすというのは「安価ではないが正しい」決定だと指摘した。

さらに同氏は、ロシアからEU加盟国への天然ガス輸入量の急速な削減を指摘し、2月24日以前はEU全体で必要なガスの40%をロシアから輸入していたが、現在ロシアのガスは輸入全体の9%に過ぎなくなっていると指摘した。

なお、ドイツ連邦ネットワーク庁は現在、ドイツの天然ガス貯蔵施設はロシアが主要ガスパイプライン「ノルド・ストリーム1」によるガス供給を停止している中でも、貯蔵率90%を達成していると発表している


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-