ウクライナとフランス、総額13億ユーロ強の支援合意に署名

ウクライナとフランス、総額13億ユーロ強の支援合意に署名

写真
ウクルインフォルム
13日、ウクライナとフランスの両国政府は、鉄道車両供給、ルハンシク州の水供給改善、キーウ(キエフ)市内の飲料水水質改善といった総額13億ユーロ計4本の合意に署名した。

デニス・シュミハリ首相がテレグラム・チャンネルで伝えた

首相は、「ウクライナとフランスは、総額13億ユーロ以上の4つの枠組合意に署名した。私たちは、サポートと戦略的関係強化につき、フランス側とブリュノ・ル・メール経済・財務相に感謝している」と書き込んだ。

首相によれば、今回の合意は、仏アルストム社の総額最大9億ユーロの鉄道車両130両の供給、高層ビルの作業のための総額最大3億ユーロのはしご車370台の供給、総額最大7000万ユーロのキーウ市の飲用水水質改善、ルハンシク州の水供給改善という4つのプロジェクトの実現を想定したものだという。

写真:ヘンナジー・ミンチェンコ/ウクルインフォルム

首相は、いずれのプロジェクトも30%以上をウクライナ企業が実現することになっており、数千の雇用創出を促進するものだと伝えた。

なお、13日、キーウをブリュノ・ル・メール仏経済・財務相が訪問している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-