多くのベラルーシIT企業がウクライナへ移転している=デジタル省

多くのベラルーシIT企業がウクライナへ移転している=デジタル省

ウクルインフォルム
国外のIT専門家によるウクライナ移住を支援する「IT移転ベラルーシ」プロジェクトのおかげで、数十のベラルーシのIT企業がすでにウクライナへ移動し、活動を行なっている。

21日、ウクライナ・デジタル移行省が公表した

オレクサンドル・ボルニャコウ・デジタル移行次官は、「IT移転ベラルーシ」プロジェクトは、一人であるいはチームでベラルーシからウクライナへ移住・移転しようと考えている人たちのために作られたものであり、同省はそのような人々をサポートする準備があると伝えた。

ボルニャコウ氏は、「ウクライナは急速にデジタル化しており、世界のITハブとなり、IT産業の発展のための快適な条件を生み出している。ウクライナは、ベラルーシの専門家が働くための機会を簡素手続きで提供する準備がある」と発言した。同氏は、ベラルーシのIT企業「パンダドック(PandaDoc)」はすでにキーウ(キエフ)にオフィスを開いているとし、サイトAIN.UAの情報によれば、ゲーム「ワールド・オブ・タンクス」で知られる「ワーゲーミング(Wargaming)」社もウクライナへ数百人の従業員を移動させたと発言した。

なお、「IT移転ベラルーシ」プロジェクトは、ゼレンシキー大統領の支持を受けて、デジタル移行省が実現しているもの。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-