ウクライナ・トルコ・ビジネスフォーラム開催 ゼレンシキー大統領、投資を呼びかけ

ウクライナ・トルコ・ビジネスフォーラム開催 ゼレンシキー大統領、投資を呼びかけ

写真
ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は3日、キーウ(キエフ)でトルコのエルドアン大統領出席の下で開催されたウクライナ・トルコ・ビジネスフォーラムの際に、トルコのビジネス界に対して、国営企業民営化をはじめ、ウクライナ経済に投資をするよう呼びかけた。

ゼレンシキー大統領がフォーラム冒頭の演説の際に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

大統領は、「今日、投資分野において、ウクライナとトルコの経済パートナーシップにとっての最大の展望が開けている。それは共同企業設立だけの話ではなく、トルコ企業の民営化プロセスへの積極的参加の話でもある。私たちは、投資を今して欲しい、と呼びかけている」と発言した。

大統領は、投資家に対して適用予定のイニシアティブを説明し、とりわけ、今後2年間で1000万ドル以上の額の国営企業を民営化した投資家に対して、国家が5年間の免税措置を計画していることを伝えた。

その他、ゼレンシキー大統領は、一定額以上の投資を行なう人に国がマネージャーを派遣する「投資子守り(こもり)」プログラムや、早期投資回収イニシアティブの説明を行なった。

また、大統領は、コンセッション方式での民営化への参加を呼びかけ、「今、私たちは、空港・港湾への新たな(コンセッション方式)導入を準備している。また、道路のコンセッションもだ」と強調した。

その他、農地市場開設計画について、大統領は、外国人は土地購入はできないが、「農産物の加工への投資」は可能だと指摘した。

大統領は、ウクライナとトルコの間の年間貿易額について、現状では40億ドル強だが、これを100億ドルとする目的があると発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-