欧州委員会と国連機関、ドンバス地方に5000万ユーロ支援

欧州委員会と国連機関、ドンバス地方に5000万ユーロ支援

ウクルインフォルム
ヨハネス・ハーン欧州近隣政策・拡大交渉担当委員とオスナト・ルブラニ国際連合(国連)開発計画(UNDP)常駐代表(国連システム調整官)は、総額5000万ユーロとなるウクライナ東部支援プログラムに関する協定に署名した。

9日、署名式は、ハーン欧州委員のウクライナ訪問時、キーウ(キエフ)において開催された。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ハーン欧州委員は、「本日、私は、ここでEUを代表して、紛争地域の人々に支援を与えることになる文書に署名ができたことを大変うれしく思う。これはウクライナ東部復興の5000万のプログラムである」と発言した。

また、同委員は、今回のプログラムは、特にドンバス地方のインフラ復興と大学の移転、小規模事業、国内避難民等を対象にした支援であると指摘した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-