首相、キーウの温水再開は今週中と発言

首相、キーウの温水再開は今週中と発言

ウクルインフォルム
政府は、キーウ(キエフ)市行政府の温水供給問題が今週中に解決するよう支援する。

1日、ヴォロディーミル・フロイスマン首相がISTV局の番組で発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

フロイスマン首相は、「今週中には、全てやり終えると思う。私たちは、政府のレベルで(温水再開が)できるように支援する」と発言した。

これまで、5か月間にわたり、病院、児童保育所、高齢者施設、寄宿学校を含む、数十の住居用建物において温水供給が止まっていることが報じられてきた。

政府は、本年8月の段階で、同問題の解決を支援することを約束してきた。フロイスマン首相は、キーウ市の暖房供給企業が抱える負債の償還のために、7億2900万フリヴニャを支出するための閣議を用意していることを発表していたが、温水供給は現時点まで再開していない。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-