ゼレンシキー宇大統領、バルヒレヴィチ氏を新しい参謀総長に任命

ゼレンシキー宇大統領、バルヒレヴィチ氏を新しい参謀総長に任命

ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は9日、セルヒー・シャプタラ氏を参謀総長職から解任し、アナトリー・バルヒレヴィチ氏を新たな参謀総長に任命した。

大統領府ウェブサイトに関連大統領令第65/2024第66/2024が掲載された。

また同日ゼレンシキー大統領は、夜の動画メッセージの際に、同更迭につき報告した。

ゼレンシキー氏は、「今日、私たちの防衛・安全保障戦力司令官とルステム・ウメロウ国防相との会合を開いた。会合の結果、私は、ウクライナ軍参謀本部の幹部の交代を行なった。私は、セルヒー・シャプタラ中将のこの戦争2年間の従事に感謝している。新しい参謀総長には、オレクサンドル・シルシキー総司令官の提案を受けて、アナトリー・バルヒレヴィチ少将を任命した。経験のある人物で、この戦争の課題とウクライナの目的を理解している」と発言した。

また、同氏は、シルシキー総司令官が同日、副総司令官候補を決めたとし、「私は関連大統領令に署名する」と伝えた。そして、「また、参謀総長の副長も決められた。皆、戦闘経験あり、専門性があり、一人一人が前線の明確な知識とウクライナ軍人の真のニーズを把握している」と発言した。

なお、アナトリー・バルヒレヴィチ氏は、2023年10月19日以降、ウクライナ軍領土防衛部隊の司令官を務めてきた人物。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-