ゼレンシキー宇大統領「戦車の議論は決定が必要」

ゼレンシキー宇大統領「戦車の議論は決定が必要」

ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は、ウクライナへの戦車提供を巡る議論は、具体的な決定でもって終了させなければならないと発言した。

ゼレンシキー大統領が同日夜の動画メッセージの際に発言した

ゼレンシキー氏は、「今、たくさんの人が戦車について話している。私たちが必要としている現代的戦車のことであり、現在の不足を埋めることのできるという話だ。多くの努力、言葉、約束があるが、しかし大切なのは現実を見ることだ。5両、10両、15両ではなく、より多くの戦車が必要である。私たちは不足を補うために毎日必要なあらゆることを行っている。そして私は、その点で支援してくれる全ての人に感謝している。しかしながら、議論は決定によって終わらせねばならない。私たちのテロに対する防衛を本当に強化する決定によって」と発言した。

同氏はまた。「戦車の必要な数については、同盟者たちは把握している」と伝えた。

そして、同氏は、「必要な量の決定が生じれば、私たちは一つ一つの重要な決定に喜んで感謝する。まだそのために働かねばならない」と伝えた。

これに先立ち、同日、独シュピーゲル誌が、独政府関係者の発言をもとに、ショルツ独首相がウクライナへの戦車提供を決定したと報じていた。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-