米国防省、2億7500万ドルの新しい対ウクライナ安全保障支援を発表

米国防省、2億7500万ドルの新しい対ウクライナ安全保障支援を発表

ウクルインフォルム
米国防省は28日、ウクライナに対する総額2億7500万ドルの安全保障・国防分野追加支援パッケージの拠出を発表した。

シン米国防省副報道官が記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの特派員が伝えた。

発表によれば、今回の支援内容は以下のとおり。

・高機動ロケットシステム「ハイマース」 追加弾薬

・155ミリ口径精密誘導弾 500弾

・遠隔対装甲地雷システム用155ミリ口径弾 2000弾

・対装甲システム 1300個

・高機動多用途装輪車両(ハンヴィー) 125台

・小火器と弾丸 275万個以上

・衛星通信アンテナ 4個


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-