米国、11月初頭にウクライナへ防空システム「ナサムス」を提供する見込み

米国、11月初頭にウクライナへ防空システム「ナサムス」を提供する見込み

ウクルインフォルム
オースティン米国防長官は27日、すでに発表されていた防空システム「ナサムス」のウクライナへの提供につき、11月初頭に引き渡して、また同システム使用の訓練を行う見込みだと発言した。

オースティン国防長官が記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

オースティン氏は、「彼ら(ウクライナ)が何よりも必要としているのは、防空システムであり、そのため、ウクライナ防衛問題コンタクトグループの前回会合では、私たちは正にその点を強調していた」と発言した。

そして同氏は、ウクライナ軍が防空システムを獲得できるようにするために、米国が努力をしてきたと指摘した。

さらに同氏は、「私たちは、彼らがナサムスを受け取れるように、熱心な働きかけを行ってきたし、私たちは、来月、来月初旬に私たちがそのシステムを引き渡し、ウクライナの現地部隊の訓練が行えることを期待している」と発言した。

その他同氏は、米国は、ウクライナにできるだけ早く、できるだけ多くの防空システムを提供できるように努力を続けると明言した。

なお、AP通信は、28日に米国が、新たに総額約2億7500万ドルの対ウクライナ追加防衛支援の発表を行うと報じている


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-