ウクライナは米国から防空システムを受領した=ゼレンシキー宇大統領

ウクライナは米国から防空システムを受領した=ゼレンシキー宇大統領

ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は、同国は米国から防空ミサイルシステム「ナサムス(NASAMS)」を受け取ったと発言した。

ゼレンシキー大統領が米CBSへのインタビュー時に発言した

ゼレンシキー氏は、「私たちには、米国がリーダーシップを発揮し、ウクライナに防空システムを提供することが必要だ。バイデン大統領と米議会に、すでに採択された肯定的決定につき感謝したい。私たちは、ナサムスを受け取った」と発言した。

同時に同氏は、「これだけでは民間インフラを守るには全くもって不十分だ。学校、病院。大学、ウクライナ人の住居をだ」と述べ、また「私たちには、ウクライナ人が帰国したがるような安全が必要なのだ。安全になれば、彼らは戻ってきて、暮らし始め、ここで仕事をし、税金を払うようになる。そうすれば、私たちは、50億ドルの予算上の不足を抱えることもなくなる。それは私たち皆にとって肯定的な結果となる」と発言した。

これに先立ち、ゼレンシキー宇大統領は、9月15日、ウクライナは効果的な防空システムを必要としており、ドイツからのアイリスティー(IRIS-T)を、米国からのナサムス(NASAMS)を待っていると発言していた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-