台湾防衛のために、露の対ウクライナ戦争の教訓を学ぶべき=トラス英首相

台湾防衛のために、露の対ウクライナ戦争の教訓を学ぶべき=トラス英首相

ウクルインフォルム
トラス英首相は、同盟国はロシアの対ウクライナ軍事侵略から得られた教訓を台湾の防衛のために学ぶべきだと発言した。

トラス英首相が米CNNへのインタビュー時に発言した

トラス氏は、「私がこれまではっきりとしてきたことは、全ての同盟国が、台湾が自衛できる、ということを確実にする必要があるということだ。それは非常に重要なことである。そして、私たちはウクライナからの教訓を学ぶ必要がある」と発言した。

同時に同氏は、「自由な世界は十分に早期にロシア侵略への対抗を十分には行っていなかった。そして、プーチンは、そのおぞましい戦争を始める上で励まされてしまっていた。そして、私たちは、そのような状況が世界の他の場所で再現することを見逃してはいけない」と発言した。

また同氏は、英国は、日本とカナダを含む、G7の同盟国とともに、中国への「戦略的依存」の軽減と、中国の軍事侵略の脅威への「共同の対応」に向けて作業をしているとも発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-