NATO加盟国はウクライナに勝利に必要な武器を全て提供する=NATO事務総長

NATO加盟国はウクライナに勝利に必要な武器を全て提供する=NATO事務総長

ウクルインフォルム
ストルテンベルグ北大西洋条約機構(NATO)事務総長は15日、NATO加盟国は同日の防衛相会合にて、ウクライナがロシア侵略を止めて、戦争に勝利するために緊急に必要としている武器をどのように提供するかについて決定すると発言した。同時に、最新の武器の提供に関しては、一定の時間が必要となるとも述べた。

ストルテンベルグ氏がブリュッセルにおけるNATO加盟国防衛相会合前の記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの特派員が伝えた。

ストルテンベルグ氏は、「今夜、私たちはウクライナ、ジョージア、スウェーデン、フィンランド、欧州連合(EU)と会う。それがレズニコウ宇国防相に、ウクライナが現在緊急に何を必要としているのかについての更新された情報を提供する機会を与え、NATO加盟国には、ウクライナのためのサポート提供の新たな発表を行う機会を与える。同盟国たちは、ウクライナが勝利を得られるよう、重火器や長距離兵器システムを含む、ウクライナが必要としている軍事機材の提供を続けていく」と発言した。

また同氏は、NATO加盟国やパートナー国はすでにウクライナに何十億ドルの軍事支援を提供してきたと指摘した。そして、「私は、(マドリード)首脳会談の際に、同盟国が広範な対ウクライナ支援パッケージを採択し、またウクライナがソ連時代の軍事機材からNATOの現代的機材へと移行し、NATOとの相互運用性を向上させるのを支援することになることを期待している。同盟国は、欧州における私たちの近しいパートナー国の主権と領土一体性を支持すること、各国が自らの道を外国からの干渉なく選ぶ権利を支持することで一貫している」と強調した。

同氏はさらに、15日夜には米国主導のウクライナ支援のコンタクトグループ会合も開催されると伝えた。同氏は、その会合はNATO本部で開催され、そこでウクライナの軍事機材の緊急の必要について協議されると指摘した。

同時にストルテンベルグ氏は、最新の兵器のウクライナへの供与には一定の時間がかかるとも発言した。

同氏は、「いくつかの努力には時間が必要だ。それが、私たちが今日大臣級会合と米国主導のコンタクトグループ・フォーマットで議論を行う理由である。私たちは、武器輸送の加速のような、彼らが提起している挑戦と問題を特定するためにウクライナの代表者と会う。私たちは、そのような提供はより多くの時間がかかると認めねばならない。私たちは、長距離武器をもっと多く提供し、さらに現代的な防空システム、さらに現代的な火砲、さらなる重火器、さらなるNATO基準の武器を提供する。そのため、トレーニングと使用訓練の実施のために、それにはしばしば一定の時間がかかるのだ」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-