NATO欧州連合軍元最高司令官、ウクライナへ供与すべき武器につきコメント

NATO欧州連合軍元最高司令官、ウクライナへ供与すべき武器につきコメント

ウクルインフォルム
北大西洋条約機構(NATO)欧州連合軍の最高司令官を務めたブリードラヴ米空軍退役対象は、西側諸国はウクライナがロシアの始めた現在の戦争に勝利することに集中しなければならないと発言した。

ブリードラヴ氏がキーウ(キエフ)安全保障フォーラムの特別軍事パネルディスカッションの際に発言した。ウクルインフォルムが伝えた。

ブリードラヴ氏は、「プーチンに面子を保てる機会を与えるだとか、彼を挑発しないように、だとかいう話は全て幻想だ。私たちは、ウクライナがこの戦争に勝つことに集中し、そのためにウクライナにあらゆる必要な手段を提供しなければならない」と発言した。

また同氏は、ウクライナ軍の行動に感動しているとし、「私は、ウクライナ軍人の現在の行動に非常に誇りを覚えている。世界中が、ウクライナ軍とウクライナがどれほど勇敢に戦っているかを目にした」と発言した。

さらに同氏は、米国と同盟国のウクライナ支持の行動を肯定的に評価しつつ、同時にもっと多くのことをしなければならないと指摘した。「何よりまず、私たちはクラーク氏が話した物をかなり迅速に提供しなければいけない。加えて、多連装ロケットランチャー、火砲、長距離火砲、防空システム、これは提供されているが、数が足りない」と発言した。

加えて同氏は、米国はウクライナに中距離と長距離の防空システムを供給しなければならないとし、「ネプトゥーンのようなミサイル、必要なタイプの最新の兵器、それらが、現在の戦闘においてウクライナの助けとなる。地上で起きていることとは別途、黒海にてロシアが状況を支配している。それは看過してはいけない」と述べた。

さらに、「それを今すぐ行わなければならない。正しい場所に正しい武器を正しい時に提供すべきだ」と強調した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-