チェコ政府、ウクライナへ152ミリ口径榴弾砲砲弾4000個供与へ

チェコ政府、ウクライナへ152ミリ口径榴弾砲砲弾4000個供与へ

ウクルインフォルム
チェコ政府は、ウクライナへ榴弾砲の砲弾4000個(総額約145万ユーロ相当)を無償供与する。

26日、ラジオ・プラハが報じた

報道によれば、ウクライナ政府が26日の閣議にて同決定を採択した。

チョルノホヴァ国防相は、「私たちは、ウクライナとの間で長い間協力関係を発展させてきており、同国の民主主義の道を支えている。私たちの決定には、かなり幅広い可能性が含まれている。政治的、外交的なサポートから、そのサポートの具体化までさまざまであり、弾薬の供与も含まれる。私は、それを重要な連帯の表明だと思っている」と発言した。

今回の決定により、チェコは、ウクライナに152ミリ榴弾砲の砲弾を4006個供与するという。

同砲弾は、チェコがフランスから購入している新しい155ミリ口径の砲台では使えないが、チェコは多く所有していたものだとい。同時に、ファイノル国防省報道官は、「不要な資産」というわけではないと強調した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-