リトアニア、NATOへウクライナへの加盟行動計画付与を提案へ

リトアニア、NATOへウクライナへの加盟行動計画付与を提案へ

ウクルインフォルム
リトアニアは、北大西洋条約機構(NATO)加盟国に対して、ウクライナへ加盟行動計画(MAP)を与えることを提案する。

リトアニアオのランズベルギス外相がゴンサレス・スペイン外相ととの会談後共同記者会見時に発言した。ニュースサイト「デルフィ」が報じた

ランズベルギス外相は、「私たちはもうすぐ、ウクライナへのMAP付与可能性をもう一度検討するよう、同僚に書簡で呼びかけることになる。(中略)私は、NATOがウクライナへのMAP付与をもう一度提案できると確信しており、私たちは、その問題をバルト諸国の同僚たちと調整し始めた」と発言した。

同外相は、「それは、ウクライナは環大西洋方針を選んだのであり、NATO諸国から返答があった、というロシアへの強力なシグナルとなろう」と発言した。

なお、ゼレンシキー大統領は最近、NATO加盟行動計画(MAP)のウクライナへの付与の重要性を繰り返し強調している。例えば、2月24日、ゼレンシキー大統領は、キーウ(キエフ)を訪問していたランズベルギス・リトアニア外相に対して、ウクライナは「高次機会パートナー(EOP)地位獲得後は、MAPを得なければならない。そして、私たちはNATO加盟国となるのだ」と発言していた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-