国産の無人機探査レーダーのテスト終了

国産の無人機探査レーダーのテスト終了

動画
ウクルインフォルム
国営防衛企業「ウクルオボロンプロム」社は、ウクライナ国内での無人機探査レーダーのテストが終了したと発表した。

28日、ウクルオボロンプロム社広報室が発表した

発表には、「2日間のテストの結果、国営科学製造コンプレクス『イスクラ』社製造の移動式3Dレビュー・レーダー90K6Eの、様々な高度、最大限の距離における無人機の発見を行う上での戦術・技術的能力が完全に確認された」と書かれている。

同社のユーリー・パシチェンコ総裁は、同レーダーのテストで肯定的結果が得られたことにより、輸出の展望がひらけており、すでに中近東の一国に潜在的顧客がいると伝えた。ウクライナ軍でも導入が検討されているが、そのためには一部の変更を行う必要があるとのこと。

また、ウクルオボロンプロム社は、レーダー90K6Eは、2019年秋の「武器と安全」展示会で発表されたものだと伝えている。

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-