ウクライナ、2019年にカナダ製狙撃銃の購入を予定

ウクライナ、2019年にカナダ製狙撃銃の購入を予定

27
ウクルインフォルム
2019年、ウクライナは、カナダ製の狙撃銃を初購入するつもりである。

アンドリー・シェウチェンコ駐カナダ・ウクライナ大使がウクルインフォルムへのインタビューの際に述べた。

シェウチェンコ大使は、「私たちは、カナダ政府からの超高品質狙撃銃の購入許可をすでに得ている。この狙撃銃は、現時点で、射撃距離に関して世界記録を有している。私は、この狙撃銃が今年中にウクライナに届くことを期待している」と発言した。

同大使は、武器分野にてカナダとの様々な形態での協力を模索する必要があるとし、「私たちは、安全保障分野や新技術への共同投資といった、カナダも関心を有する協力分野について考えている。武器市場は、沈黙を好む。そのため、これ以上のことは言えないのだが、しかし、私は、協力の最初の実質的結果を近々見ることができると思っている」と指摘した。

これまでの情報では、2017年、カナダは、ウクライナをいわゆるコントロール・リストに加えた。このリストに加えられた国家には自動火器の供給が可能となるため、これは、実質的にウクライナへの武器禁輸が解除されたことを意味していた。2018年夏には、ウクライナへのカナダ製狙撃銃の供給の情報が聞かれていたが、同供給は現在まで実現していない。

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-