ポロシェンコ大統領、ロシアに対し、拘束したウクライナ兵と艦船の解放を要求

ポロシェンコ大統領、ロシアに対し、拘束したウクライナ兵と艦船の解放を要求

ウクルインフォルム
ポロシェンコ大統領は、ロシアに対し、拘束したウクライナ兵と艦船のすみやかな解放を要求するとともに、アゾフ海等の情勢の沈静化を呼びかけた。

ポロシェンコ大統領が自らのフェイスブック・アカウントに動画を公開した。

大統領は、「ロシア連邦首脳陣に対し、国際法に違反して拘束し、現在の状況が不明となっているウクライナ兵をすみやかに解放するよう要求する。私たち、ウクライナは、彼らを船とともに緊急にウクライナ側へ引き渡すとともに、アゾフ海をはじめに、各地での情勢を緊急に沈静化するよう要求する」と強調した。

これまでの報道にあるように、攻撃を受けたウクライナの艦船3隻は、現在ロシアの特殊任務部隊にだ捕された。少なくとも6名の兵が負傷したとのこと。

現在、3隻の艦船と20名以上のウクライナ兵がロシア側に拘束されたままである。

ウクライナは、国連安全保障理事会の会合召集を要請した。

トゥルチーノフ国家安全保障国防会議書記は、26日午後4時から最高会議が60日間の戒厳令発令の決定を審議すると発表した。同時に、同戒厳令は、情勢の正常化の際には、いつでも解除されるとのこと。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-