記者車両放火事件の容疑者2名拘束 他2名は指名手配

記者車両放火事件の容疑者2名拘束 他2名は指名手配

ウクルインフォルム
警察は、汚職犯罪調査番組「スキーム」の記者の車両への放火事件の容疑者2名を拘束した。

26日、アルセン・アヴァコウ内務相が記者会見時に発表した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

アヴァコウ氏は、「今朝、国家警察官が番組『スキーム』の車両への放火を組織した人物を拘束したことを発表したい。家宅捜索後、否定し得ない証拠が見つかった。一人は、ルハンシク州住民であり、共犯者はキーウ(キエフ)市民だ。後2名が判明しており、指名手配に出されている」と発言した。

同氏は、記者に対する攻撃は「国家が特別な注意を持って接するべき、特別な種類の犯罪」に該当するものだと発言した。

これに先立ち、8月17日、スキームの記者ミハイロ・トカチ氏が同番組の車両が番組チームの運転手の住む建物近くで放火にあったと伝えていた

これを受け、ゼレンシキー大統領は、治安機関ができるだけ迅速に捜査を行うよう期待を表明していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-