キーウ市の橋爆破を予告した男性 警察が拘束

キーウ市の橋爆破を予告した男性 警察が拘束

写真・動画
ウクルインフォルム
1日、キーウ(キエフ)市内のメトロ橋を爆破すると予告した男性により、同橋の通行が一時遮断されたが、警察が特別作戦を遂行し、この男性を拘束した。

キーウ市警察が発表した

警察広報室は、「本日13時41分、首都警察に、特殊ライン102を通じて、身元不明の男性から、メトロ橋爆破の脅迫の電話があった」と伝えた。

写真:イェウへーニー・コテンコ/ウクルインフォルム

写真:ヘンナジー・ミンチェンコ/ウクルインフォルム

これを受け、警察は、緊急捜査班、爆破処理班などを出動させ、「首都に特別警察作戦を展開。治安機関は、匿名の連絡の状況と原因解明を行なう」と発表していた。

メトロ橋は、車両・歩行者ともに通行が禁止された。

その後、内務省が、脅迫を行なった男性を拘束したとツイッター・アカウントにて発表した

発表には、「15時20分、爆発物所有を伝え、メトロ橋の破壊の脅迫を行なった男性を拘束した」と書かれている。

なお、キーウ市行政府は、事件後、メトロ橋の通行はすでに完全に再開していると発表している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-