国家捜査局捜査官、国防省傘下の国営企業総裁を拘束

国家捜査局捜査官、国防省傘下の国営企業総裁を拘束

88
ウクルインフォルム
新設の国家捜査局のキーウ(キエフ)地域局捜査官は、国防省傘下国営企業一社の総裁による2000ドルの収賄を摘発し拘束した。

12日、国家捜査局が発表した。

発表には、「容疑者は、徴兵に関する決定採択に影響力を行使することを条件に、ある人物に2000ドルを支払うことを要求した。また、同容疑者は、支払いを拒否した場合には、同人物が兵站(へいたん)へ現れなかったことが罪となるよう、あらゆることを行うと述べ、また同人物をすぐに徴兵すると発言した」と書かれている。

容疑者は拘束され、賄賂は押収されたとのこと。

現時点では、捜査とその他手続きが継続しており、容疑者に対する容疑文書の手交準備が進められていることが報告された。

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-