キーウ、ハルキウ、リヴィウ、世界の都市犯罪インデックスに掲載

キーウ、ハルキウ、リヴィウ、世界の都市犯罪インデックスに掲載

ウクルインフォルム
ウクライナの3つの都市、キーウ(キエフ)、ハルキウ、リヴィウが世界の都市の犯罪インデックスに掲載された。

2018年度のこのランキングは、Numbeoが掲載した。

327の都市が掲載されるこの犯罪インデックスの中で、キーウは、130番(順位数が小さいほど、犯罪指数が高い)で47.9ポイント、ハルキウが139番(46.7ポイント)、リヴィウが207番(39.92ポイント)であった。また、安全インデックスでは、キーウが52.1、ハルキウ53.23、リヴィウが60.08だった。

このランキングによると、世界で最も危険な都市は、サン・ペドロ・スーラ(ホンジュラス)となり、続いて、カラカス(ベネズエラ)、ポートモレスビー(パプアニューギニア)、フォルタレザ(ブラジル)、ダーバン(南アフリカ)、ヨハネスブルク(南アフリカ)、サルバドール(ブラジル)、プレトリア(南アフリカ)、ポートオブスペイン(トリニダード・トバゴ)、レシフェ(ブラジル)とのこと。

一方で、最も犯罪指数の低かったのはアブダビ(アラブ首長国連邦)で、続いて、ドーハ(カタール)、バーゼル(スイス)、シンガポール、ケベック(カナダ)、大阪(日本)、東京(日本)、ベルン(スイス)、ミュンヘン(ドイツ)、チューリッヒ(スイス)であった。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-